« 師走 | Main | 閉館の入口 »

December 02, 2004

冬を耐えて

桜は冬前に花芽をつけ 雪が消えるまでジッと我慢してます。
葉を落とし枝だけになっても、その先に小さな小さな芽をのこし春に備えます。

雪が降る前から春を夢見てどうする~~?(^^;

でもホッとしますよね。
きっときっと暖かい春が来るってわかってるから冬も楽しいのでしょう♪
20041202.jpg

|

« 師走 | Main | 閉館の入口 »

Comments

こんな小さな花芽でも凄い力を持ってるんですね。
暖かくなって春の陽射しを感じたらあんなに綺麗に咲いてまた私たちを感動させてくれる。
強さといじらしさを併せ持った可愛い花芽。
まるで私見たいなんて言いませんから安心してください。(*^^*;)ゞ

Posted by: まるみ | December 02, 2004 at 22:07

今は硬い蕾も春を迎えると華やかな美しい姿を
見せてくれます。
冷たく凍てつく寒い冬も必ず春になります。

なぁーんてお堅いのが似合わない小生ですが、
この作品みてほっとさせて戴きました(^^)

Posted by: 花泥棒 | December 02, 2004 at 23:16

まるみさん♪
>まるで私見たいなんて言いませんから安心してください
はい、そんなこと言わせません、、まるみさんは春まで待たなくても いつも明るく包み込んでくれるでしょ?(^^;

花泥棒さん♪
遠くから木を眺めているだけだと気が付かないけどマクロにすると見えてくる世界感ってありますよね。
まして、アップで目で見ただけでは感じられないものを写真で感じることもあります。

Posted by: gen | December 03, 2004 at 01:10

下からずっとみていくと 物語のようできれいですね!
桜は春が一番美しいけど 冬を乗り越える桜もまた美しくて強いですね。

Posted by: シンパ | December 04, 2004 at 09:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/2133680

Listed below are links to weblogs that reference 冬を耐えて:

« 師走 | Main | 閉館の入口 »