« マニュアル露出 | Main | »

January 20, 2005

即神仏

ここは西生寺というお寺です。
日本最古の即神仏があることで有名なのですが・・・(私も最近まで知りませんでしたw)
なんでも640年くらい前のお坊さんの即神仏(ミイラ)だそうです。
ちょっと近くに行ったので寄ってみたのですが 参拝料500円と言われて見る気もなくなったはずなのに何故か周りの雰囲気に呑まれて500円払ってしまいました(^^;
住職さんがお経をあげて さっとカーテンが開いて即神仏様がでてくるのですが・・・さすがにシャッターは切れませんでしたね。
そういう雰囲気には絶対になりません。
まぁ、後学のためにも一目見ておいて損はなかったでしょう。
インパクトはありましたよ。
20050120

|

« マニュアル露出 | Main | »

Comments

即身仏ですかっ!
ん・・・多分、見れないですね(^^;
いや、、絶対(大汗)

ソフトフォーカスレンズはやっぱり、
いいですねぇ~!色の味わいといい、芯がありながら、
優しく包まれた感覚が良いですねっ♪

Posted by: 花泥棒 | January 20, 2005 at 22:54

このレンズ使ってみて ソフトもそうですが 85mmって焦点距離がすごく自然にファインダー覗けて・・・FA85☆を探してて偶然見つけた衝動買いなのですが。。(一万ちょいでの購入なので☆と比べちゃいけないんですけどねw)
ああ、マジメに85mm☆欲しくなっちゃいました(^^;

Posted by: gen | January 20, 2005 at 23:10

即身仏!以前ドキュメントであってました。
数人の即身仏となったお坊さんの紹介がありましたが、今考えると残酷な気がしますね。
お経を唱えながら息絶えるまで絶飲食で極めるのですから 恐ろしいですよ。忘れてしまいましたが、あるお坊さんは洞穴を掘って その中でお経を唱えてたそうですけど、あまりの迫力に周囲の人が厚い石を何層にも洞穴の上にのせて声が聞こえないようにしたとか... その後は自らが仏となって信仰の対象になるのですから複雑です。
私がボランティアで参加しているのは『歴史調査』なので 興味があります。
是非行ってみたいものです。

Posted by: シンパ | January 21, 2005 at 07:11

五穀十穀絶ちを3000日続け66歳の時に入定し即神仏になったそうですよ。
戦国時代には「死人が一人で座っているとはもののけの類に違いない」と槍で胸を突かれたこともあるそうです。

全国に24体ほど即神仏はあるそうです。(ミイラとしてはもっとありますけどね)
もし近くにあるなら一度 拝観してみてはいかがですか?

Posted by: gen | January 21, 2005 at 13:08

五穀十穀とは。。。
栄養が偏って果てていくのですね・・・

「もののけ」として捉えられるのは わかる気がしますが・・・(汗)。

Posted by: シンパ | January 22, 2005 at 12:02

ね・・・ピザもワインも肉も魚も何も食べられないんですよ(^^;
内臓を腐らせないためとはいえ、よく身体が持つモノだと。。修行の成果なのでしょうね。

Posted by: gen | January 23, 2005 at 20:23

即神仏は強制されてなるものではありません。
お坊さんの中でもかなり修行を積んだ上人クラスのお坊さんのみに許された、
ある意味、一種の転生です。全盛期では、即身成仏自体がブームになり、
湯殿山系ではお寺の許可無く即神仏になる人が相次ぎました。
明治時代に入ってからは法律で禁止されていましたが即神仏になることを
希望した人は結構いて、実際秘密裏に即神仏になってしまった人もいます。
現代社会では考えにくいですが、即神仏になるまでの課程や、時代背景を
調べると「強制的に即神仏にされる」というワイドショー的な事実が皆無で
あったと理解できると思います。
ちなみに即身成仏の海上版と言われる補陀洛渡海では、残酷なエピソードも
残されているようです。

Posted by: トビウオ | July 07, 2005 at 14:56

トビウオさん 初めまして。
ずいぶん古いところにコメントきたのでびっくりしましたw
興奮しないでくださいね。
だれも即神仏は強制されたなんて書いてもいませんし思ってもいません。
ただし、上手く即神仏になれず助けを求めた僧侶や苦しみのあまり入定後もがき苦しんだ姿で息絶えた方もいらっしゃるのも事実。
でも、宗教の上で一つの時代、一つの歴史があったことは私たちも忘れてはいけない事実ですよね。

Posted by: gen | July 07, 2005 at 16:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/2642084

Listed below are links to weblogs that reference 即神仏:

« マニュアル露出 | Main | »