« 棚田いろいろ | Main | 私はカメラマンになれない・・・ »

June 09, 2006

三週間

そう、三週間くらいまともに写真撮ってません(汗;;;
棚田だぁ!と言ってロケハン廻ってお座なりに撮った程度で・・・

先日 こどもが「アリジゴク」をみたいと言うので獲ってきてみましたw
生息地に子供連れて行くのが一番いいのでしょうけど 何となく平日に思い立ったものですからw
子供と休みがあわないってのも理由ですけどね。
20060609blog
これはその生息地での写真です。
って・・・またこんな写真しか撮ってない(^^;

実はアリジゴク。。とりあえず適当に砂ごと持ってきたのですけど、家に空いてる小さな水槽(虫入れ?)が一個しかなく、持ってきた砂を降るって捕獲数を数えたら7匹・・・
一匹が巣を作っても隣で誰かが巣を作るとその砂が飛ばされてきて せっかく最初に作った巣が埋もれてしまいますw
おかげで彼等はせっせと巣作りに勤しんでいるわけで・・・尚かつ7つも同時に巣を作る土地がありません(笑)
日本の住宅事情そのままだなぁ。。
何とかしないと。。

|

« 棚田いろいろ | Main | 私はカメラマンになれない・・・ »

Comments

子供のころ神社の縁下に巣がありました。
2~3年前そこに行ったら建て直ししてコンクリートで固められていました・・・

ところで、はかなげなイメージのあるウスバカゲロウですが、調べるとアリジゴク(幼虫)の姿で2~3年過ごすとのこと。はかない命の代名詞のセミは幼虫で17年過ごすものもいるとか。
でも、力強さで子供に人気のカブトムシは、卵から数えても1年の命・・・本当にはかないのは、こちらのほうです。
真実を見極めることの難しさと、イメージ戦略の重要性が・・・でも、売れるんだろうな、SONYの「α」。

Posted by: hosaki | June 10, 2006 at 22:14

ほんと 最近見かけなくなりましたね~。
メダカが絶滅危惧種ならアリジゴクもそうかも?
カブトムシは短命ですね。
クワガタは幼虫期が3~ありますし、成虫も種類によっては数年いきますから。

αは駄目ですか?
個人的にはかなり気になるのですが・・・
っていうかあれをあの価格でだしたらペンタやオリンパスの出る幕なくなるじゃないですか!
そのほうが困りますw
SonyはDSLR市場のシェア10%を目指すといってましたが 簡単にクリアできるんじゃないですかね。
上位モデルとの差別化をどうするか?ってのが気になります。
良くも悪くもレンズラインナップはミノルタと同じ者を外観を変えて出してきたようなもの。
ほとんど35SLRで使えるものです。
そうなると35mmフルサイズという憶測もできるんですよね。
SonyはCanonと同じく自社でイメージセンサーを作ってます。
フルサイズのセンサーを開発する背景を持っている数少ないメーカーですから
上位モデル=フルサイズ
下位モデル=APS-C
という構図も十分あり得るし、そうするとスペック的な違いを大きくしなくても十分な差別化をとれることになります。
で!Sonyがフルサイズ素子を開発してくれればNikonやPENTAXもフルサイズ素子を使ったDSLRを作ることができるってことになるのですけど・・・
さて どうなることでしょうね♪

Posted by: gen | June 11, 2006 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/10457674

Listed below are links to weblogs that reference 三週間:

« 棚田いろいろ | Main | 私はカメラマンになれない・・・ »