« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 21, 2006

2006妻有アートトリエンナーレ ~止まった時間~

実はこの写真は妻有artの作品そのものではありません。
開催期間を終えてからart巡りをしていて、artに使われた古民家を見つけたときに偶然そこに居合わせた方とお話ししたら たまたまその建物持ち主さんだったんです。
数ヶ月に一度くらいしかこない(地元には住んでいない)そうで、お話しさせていただいていると
「もう片付け終わって何もないけど見ていく?」と言って古民家の扉を開けてくださいました。
20060921b
扉の向こうには数十年間止まっていたかのように時間が流れています。
外から差し込む光もまるで過去のもののように思えてしまいます。
artでは無くなったただの古民家・・・ここを使ったartを見ることはできませんでしたが、この建物だけでも十分心の中のartになってしまいました。

開催期間終了後のart巡り。
ある意味得をしたような気分にさせてくれます♪


| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 13, 2006

2006妻有アートトリエンナーレ

やっと妻有アートに本腰を入れられそうです。
と、思ったら 9/10でおわってるじゃないですかぁ~!(涙)
とりあえず、川西エリアから十日町下条エリアを制覇しておこうと思って行きましたが、古民家再生を目的としたアートが多い今年!そのほとんどが常設にはならず開催期間後撤去です・・・
なんのための地元民だ?(^^;
そんな中、願入地域にある「うぶすなの家」の撤去作業中に遭遇してしまいました。
もうほとんどが撤去した後で、いくつか残っているから観ていってもいいですよ。と関係者の方の暖かいお言葉(嬉涙)

写真は澤清嗣先生の「そらまめバスタブ」?
20060913blog
このお風呂、さすがに一般の方は入れないそうですが営業終了後に関係者の方は一っ風呂浴びてたそうです。。なんとも羨ましい。

家の入り口に構えているが鈴木五郎先生「かまど」
20060913_02blog
私のBBSでもhosakiさんが貼ってくれてます。
で、実はこの「かまど」今回の妻有アートの展示作品ではなく、家の備品として鈴木先生が作ってくれたものとか。。だから作品ナンバーには含まれないそうです。
鈴木先生の茶碗は一客で百万以上はする代物だそうで、実はスタッフの方が「このかまどを依頼されて作ったとしたらいくらかかるのか?」と先生にうかがったことがあるそうなんです。
その答えは・・・「2000万円でもやらない!」とはっきり言ったそうです。
そんなかまどなのですが、何せ備え付けだから 常設するかどうかはわかりませんが ここに置きっぱなしだそうですw
ま、直接訊いた訳じゃないから先生の真意は判らず ちょっとした冗談なのかどうか(^^;
因みに手前の三角錐のもの・・・実は奥に見える煙突のてっぺんに取り付けられる予定だったらしいのですが、手違いで取り付けできずにかまどの蓋の重石になってしまっているそうですw

その他にもいくつか廻って、とりあえず最初に書いた目的のエリアは撤去作品以外制覇した・・・予定だったのですが!
ちょっとした手違いでCFのdataをPCに移す前に一部消去されてしまったのです(大涙)
いや、はっきり言って私のミスなのですが、こういうのって認めたくないですよねぇ。
認めたくなくても自分のミス!
そのミスを知っているのは自分だけ・・・あぁ、考えただけでも悲しくなる(^^;

ってことで、残った常設だけでもボチボチ廻っていこうと思ってます♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »