« 虹の滝 「たぶんその壱」 | Main | プロだから言える、プロだから言えなかったこと。 »

November 09, 2006

虹の滝 「その弐」

ということで また行ってしまいました。虹の滝w
いままで地元の人にこの名前の由来を何度か聞いたことがあるのですけど、結構曖昧なんですよね。
「幾筋もの細い水筋が落ちてきて虹のようだから」
「単純に虹のように綺麗だから」
「何本もの滝があるから虹がたくさん見える」
などの答えが多かったような気がします。(統計とってないからよくわかりませんが(汗;;;)
で、今日私なりに「ああ、虹の滝だぁ」って答えが見えてきました。
そう「虹ができる」んですw

20061109b

いや、虹自体は滝があれば割とみることのできる現象ですね。
大きな滝になれば結構日が高いところにあっても見ることのできることがあります。
でも、この滝の虹はすぐ見えなくなるんです。
「あ、虹だ」と思っても2~3歩歩くと見えなくなる。
で、気が付くと他のところに虹ができてる。
ヘタするとカメラを構えてしゃがみこむと虹が見えるのに立つと見えなくなる。
滝の周りをウロウロしながらよく見るとうっすらした虹ができたり消えたり、あそこにあったと思ったら今度はこっちに・・・・
幾筋もの水筋が岩肌を流れてきて、その微妙な角度で飛沫が飛ぶ方向が違うんでしょうね。
更に細かな段がいくつもあってそれぞれのところで飛沫が少しずつ違う方向に飛んでいる。
これが正解かどうか解りませんが「ああ、だから虹の滝って言うんだ」って実感してしまいました。
条件もあるのでしょうが、虹自体がとても薄くて私の技術では上手く写真にすることができませんでした(涙)

20061109b2

実は滝の正面に桜の樹が立っているんです。
でも、6月中旬くらいまではこの雪に覆われていて通ることができません。
というか近くに車もいけませんから数キロ延々と雪の上を歩き続けなければなりません。
4月中くらいなら雪も締まっているから上を渡って行く人がいるらしいですが、GWあたりになると気温も上がってきて歩道の上から川の上にスノーブリッチ状に積もった雪が結構薄くなってきます。とても危険な状態で ある意味今山に入って熊と遭遇するよりも大きな確率で危険に見舞われるかも知れません。
普通に行けるようになる頃には桜も散ってしまっているんですよね。
ちょっと勿体ない気がします。

綺麗なところです。
近くにお出でのさいは是非寄ってみてください。
って。。。だれも行かないですよねw

|

« 虹の滝 「たぶんその壱」 | Main | プロだから言える、プロだから言えなかったこと。 »

Comments

おひさで~す(^○^)/
虹ってまだ撮った事が有りません(>_<)
実は友達に虹の写真を撮ってネ!!
って念押しされているのですが・・・・
出会ってないのです(T_T)

Posted by: 柚実 | November 10, 2006 at 18:13

また寒い時期になって来ましたネ^^;
雪が積もる日も近いのでしょうか??
大阪は数日寒かったのですが
また暖かくなりました(>_<)
紅葉がドンドン遅れています^^;
今日もモミジを眺めましたが
数枚、葉の先が赤いかなあ~??
と言う程度でした(^_^;)

佐藤さんも頑張っていらっしゃるので
私も頑張ろうと思っています♪

Posted by: 柚実 | November 10, 2006 at 18:14

私も虹は撮ったことありませんね。
こういう滝にできる小さな薄い虹を虹というならほんの何回かは撮ったことありますが・・・
大体「うわぁ、虹だ。。綺麗じゃん♪」ってときはカメラを持ってないとか、車で移動中とか、仕事中とかw

こちらは窓から見える山々も雪化粧を施しました・・・が、ここ2~3日暖かかったのでほとんど消えてしまってます(^^;
こんな感じで山が白くなったり茶色くなったりを繰り返しているうちに里にも雪が降ってきて「冬」訪れるんですよ。

Posted by: gen | November 10, 2006 at 23:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/12626006

Listed below are links to weblogs that reference 虹の滝 「その弐」:

« 虹の滝 「たぶんその壱」 | Main | プロだから言える、プロだから言えなかったこと。 »