« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 29, 2007

帰り道

家路につく帰り道、誰も踏み入れていない新雪の上に左右対称の二つの穴を交互につけて進む。
時々振り返っては自分の歩んできた跡が曲がってきたことが妙に気になる。
こんな経験は子供時代を雪国で過ごしたことのある人にしか判らないでしょうね。

20070129

最近の子供たちも判らないかもしれません。
雪の少ない平成19年。
今年、こんな足跡を見ることができるなんて。
ああ、やはり雪国なんだなぁ。。と妙に安心してしまいましたw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 26, 2007

都会は怖い

個人的な用事があって三日ほど東京へ行ってきました。
先の二日は私用で、三日目は全くのプライベートだったためネットのお友達と会うことにしました。
久しぶりの再開に胸ときめかせ。。
待ち合わせ場所の新宿へ。
ちょっと早めに着いてしまったものだから時間つぶしにヨドバシカメラへ。。
店内をサッとみてすぐに出たのですが・・・なぜか外にお巡りさんが数人いるんですよね。
若い学生さんのような方々に職務尋問されていました。
「ふ~ん」と その時はとくに気にも止めなかったのですが 歩き始めた私の元へもお巡りさんが。
内心 「え?みんな若い人に声かけてるのにオレにも声かけるのかい?w」と思ったのもつかの間 案の定声をかけてきました。
なにやら刃物を所持していないか?というようなことを訊いてきたので そんな物騒なもの持ってませんよと答えようと思った時に思いつきました。
(そう言えば車の鍵にウェンガーの小さなキーホルダーが付いていたな)
ま、後からチャチャいれられるのもイヤだったので「こんなものならアクセサリーがわりにありまっせ」ってな感じでバッグから出して見せました。

お巡りさん「へぇ」って言って「ちょっといいですか?」
となにやら話し始めます。
よく聞くと刃渡り8cm以上のものを正当な理由なくして持ち歩くと銃刀法違反(これは知っていました)とのこと。
でも私が持っていたのはせいぜい3cmくらいの小さなもの。
ま、注意で終わるだろ。と思っていたら・・・「ちょっと署まで一緒に来てもらえませんか?」って。。おいおい。。
なにやら小さなものでも刃物を持ち歩くと銃刀法違反ではなく軽犯罪法違反になるとのこと。
キーホルダーは没収。あげくに調書を取られて指紋と写真。
なんか身体のまえに番号と日付の入ったバーを持たされて正面、斜め、横、全身と数枚撮られました。
調書にサインをしなきゃいけないので内容を確認すると 自分はすごく悪いことをしたのだけど そうしようという気は全くなかったから 今回はどうぞ寛大な処置をお願いします。もうこのような間違いは二度とおこしません。ってなことが書いてある。
おれって犯罪者だったのか?
まぁ、言いたいことは判らなくもない。
こっちも色々聞かせてもらった。
私「女性がもっている安全カミソリはどうなの? 少なくても私の持っていたナイフより刃渡りは長いけど。」
お巡りさん「理由の如何によりますが正当な理由があれば・・・まぁ、刃物の種類によりますね」
私「新宿のバスターミナルには登山風な格好をした人がよくいるけど あの人たちが登山用にナイフとか包丁とか持っていたらどうなるの?」
お巡りさん「所持品をみせてもらっていかにも登山に向かうということが確認とれれば仕方ないですね」
私「じゃ、事前に犯罪の意志があって登山の持ち物を偽装して刃物を持ち歩いていたら・・・仮にそれをあなた方が職務質問して確認してOKだしてしまってから犯罪に結びついてしまったら?」
お巡りさん「・・・その時に見ぬかなればなりませんね」
ブレードロックも付いていないキーホルダーのナイフなんか実際の話凶器になんかなりませんって。
仮に凶器にして相手に向かっていっても相手を傷つけるかつけないかの瞬間ブレードが戻って自分の指を切る可能性のほうが高いようなチャチなもの。一緒に付いてるハサミは時々つかいますけどね。
ナイフの種類も見ないでただ刃物だから危険。危険なものを所持していたから調書、没収・・・
言いたいことは判らなくもないけど ちょっと違うんじゃないの?

私を連行(?)したお巡りさんも調書を取った警察官も警察署内から玄関まで送ってくれたお巡りさんも みんな「ごめんなさいね」「悪いね」「仕方なくてさ」とお詫びの言葉を言ってました。
でも、言うだけで私の時間もナイフも返してくれません。
因みにカメラはSONYでしたw

交通課の駐車違反の取り締まりもノルマがあるというのはよく言われること。
新宿あたりだと 危険行為の取り締まりにもノルマがあるのかもしれませんね。

20070126

ということで私は今日から犯罪者のレッテルが貼られたようです(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2007

冬らしく・・・

やっと冬らしくなってきました。
昨日 天気予報は雨。でも魚沼近辺には穏やかな時間が流れていました。
特に目的もなく ちょっとドライブに。。

つづら折りになっている山道のコーナーを出たときに「何か変な感じ?」と思ってよく見ると
20070116b
あ、落っこちたのね(^^;
冬になると時々見ることがありますけど 久しぶりに見ました。
民家じゃなくて幸いでしたね。

行き先を特に決めてもいませんでしたけど 冬になると細かな山道はほとんど閉鎖されてしまいます。
足を使う根性のない私のようなタイプは行けるところが限られてしまうんですよね。
ここ2年ほど雪景色の山古志を見ていなかったので コースは山古志に決めました。
やっと開通した道。綺麗に舗装されています。
まだ当時の被害を偲ばせる手つかずのところもあるのですが 雪が覆ってくれているため 代えって復旧が進んでいるかのように見えてしまいますね。

20070116b2
ここは以前 もっと小さな川が流れてたところ。
土砂にせき止められ小型の天然ダムのようになっています。
私の住んでいる魚沼よりも また一層雪深い地域。
昨年、一昨年と豪雪が続きましたけど 今年は穏やかに冬を越せるといいですね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 04, 2007

初詣

初詣に行って来ました。
最近恒例の新潟県弥彦神社です。
20070103b
いつもながらたくさん人がいましたね。
参道を境内まで進み警備員の方が大声を張り上げ、参拝所では神主さん(?)が拡声器を持って参拝者に指示をして混雑をみなさん列になってお祈りを捧げます。
整然と並んでお賽銭を放り手を合わせ「はい、お参りが済んだ方はこちらからお帰りください~」って声につられて列を離れ・・・・
こんなんで御利益あるのでしょうかねぇ。
ま、毎年してるし最近は個人的には大きな困難に出会うこともないので神様はちゃんと視ていてくれているのでしょう。
ありがたや、ありがたや。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2007

迎春

新年明けましておめでとうございます。
昨年末は"らくしない"SCENEが目の前を通り過ぎていきましたが、年の瀬になってやっと降るモノも降りそれらしい景色の中で新年を迎えることができました。

20070101

2007年は皆様にとって(もちろん私も含めてw)良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
今年も宜しくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »