« 都会は怖い | Main | 魚沼⇔山古志 »

January 29, 2007

帰り道

家路につく帰り道、誰も踏み入れていない新雪の上に左右対称の二つの穴を交互につけて進む。
時々振り返っては自分の歩んできた跡が曲がってきたことが妙に気になる。
こんな経験は子供時代を雪国で過ごしたことのある人にしか判らないでしょうね。

20070129

最近の子供たちも判らないかもしれません。
雪の少ない平成19年。
今年、こんな足跡を見ることができるなんて。
ああ、やはり雪国なんだなぁ。。と妙に安心してしまいましたw

|

« 都会は怖い | Main | 魚沼⇔山古志 »

Comments

九州では時々粉雪が降って
積もってもドロが付いたままの雪だるましか作れません。
雪国が羨ましく思うこともありますが
靴下3枚と養命酒が手放せないかもしれませんね(汗

何処に住んでも
プラスとマイナスがありますねw

Posted by: シンパ | March 10, 2007 at 23:43

九州ももう20年くらい行ってません(汗;;;
でも三月に行って南国だったような気がしました。
もともと怠け者の私はこんなところに住んでしまったら 何もできなくなるだろうなぁ・・・と内心そんな生活に憧れたこともありますw

こちらでは自転車やバイクは梅雨、冬を除いた半年間くらいしか活用できません。一年中乗れるところってすごく憧れるんですよね。

Posted by: gen | March 11, 2007 at 02:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/13710076

Listed below are links to weblogs that reference 帰り道:

« 都会は怖い | Main | 魚沼⇔山古志 »