« 魚沼⇔山古志 | Main | 変わらない風景 »

February 08, 2007

またまた山古志・・・

道を走っているとまだまだ被災当時を偲ばせる光景が目に映る。
この家・・・そう二階部分のみが露出しており家の半分は埋まったままとなっています。

20070208

山古志というと棚田も有名ですが、先日山古志の知人と話していたら 棚田は新たに整備されてきており災害によって崩れた棚田だけでなく崩れなくても放置されるものもあるとのこと。
以前の棚田の9割はなくなるだろうと言ってました。

前に松代で県外からいらっしゃったアマチュアカメラマンの方とお話しする機会がありました。
アマチュアとはいえ かなり活発に活動されている方で様々な写真展で入選されている実力のある方です。
「最近 棚田らしい棚田がなくなってきている。直線で囲まれた棚田なんか全然魅力がないね。まったく困ったものだ・・・」的なことを仰っていました。
いや、確かにその通り!
そう、私たち見る者・撮る者にとっては四角い棚田は全然面白くないことは判ります。
でも、それを現地の生産者が一所懸命作っている前でお話しになるのはちょっと・・・
四角い棚田は農機具の出し入れや生産効率が過去の(俗に美しいと呼ばれる)棚田とは全く違います。
生産力がアップして労力が半減するなら 生産者にとっては選択の余地はないでしょう。
それが本来の目的なのですから。
松之山地域の棚田もかなりの数は新たに整地された"四角い棚田”に切り替えられています。

曲線で囲まれた棚田が少なくなるのは残念ですが それはその所有者が選択するべきこと。
美味しいコシヒカリがたくさん食べれるようになるのだから許してあげてください。

そういえば松代では町おこしのために古い棚田で生産する方に町から報奨金みたいなものがでるって噂を聞いたことがあります。(今は市になっていますが)
もしかしたら 将来 棚田の撮影ポイントが有料化される・・・なんてこともあるかもしれませんね(^^;


|

« 魚沼⇔山古志 | Main | 変わらない風景 »

Comments

お久しぶりです!!

先日NHKのETV特集で山古志村が出てました。
残念ながら棚田は出てませんでしたが
宮本常一さんの事と、牛のお祭りが出てましたよ。

今と昔を上手に組み合わせる事って
難しいですね。。。

しかし、雪・・・少ないですね。

Posted by: シンパ | February 09, 2007 at 00:00

TVに出てたんですか。。知りませんでした(^^;
山古志の闘牛は牛同士を闘わせるのですが 相手が倒れたり大きく傷ついてしまうまではやりません。
闘牛という言葉でイメージするものよりも牛相撲と言った方が解りやすいかも知れませんね。

雪、少ないです。
夏の水不足・・・コシヒカリが心配です(汗;;;

Posted by: gen | February 09, 2007 at 00:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/13836343

Listed below are links to weblogs that reference またまた山古志・・・:

« 魚沼⇔山古志 | Main | 変わらない風景 »