« ski | Main | 春を待つⅡ »

March 10, 2008

春を待つ

3月も1/3を過ぎ、一歩一歩春が近づいてきましたね。
確かに日は長くなってきたし、陽射しも暖かくなってきました。
でも、ほんと個人的な感覚なのですが 私の中で「春が近い」というイメージの一つとして雪が汚れるってのがあるんですよね。
そう、春になると黄砂が降ります。
そうすると雪が汚くなるんですよ。
或いは 新しい雪が積もらなくなると車の粉塵などで雪が汚れるんです。
それが今年はまだない!
道端の雪もほとんど白いまま。
このまま春を迎えてくれると とても綺麗な春に巡り会えそうな気がするのですが。。
ま、新潟県くらいの気温だと当然結晶は崩れてしまっていて積もった雪の表面はまったりしているので「綺麗な雪」を見ることはあまりないんですけどね。

20080309

心配なこともいくつかあります。
その一つに、今年はあまり気温が下がらなかったのでフキノトウの芽吹きも早いとおもうのですが、雪が消えないと雪の下で芽吹いてしまったフキノトウが雪が消えた頃にはあまり美味しくないってこともあるんです。
やはり旬の食べ物は旬に美味しく食べたいじゃないですか。。(^^;

|

« ski | Main | 春を待つⅡ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64603/40457547

Listed below are links to weblogs that reference 春を待つ:

« ski | Main | 春を待つⅡ »