« July 2009 | Main | October 2009 »

August 2009

August 04, 2009

長岡花火 2009

2年ぶりに行ってきました。長岡花火。
地元びいきと言われようが、何と言われようが、やはり長岡の花火は別格です。
花火大会・・・? いや、これはもう"It's SHOW TIME!"です。
花火を観て泣いたことのある人。何人います?
長岡花火は、その美しさと感動のあまり涙を流す方もいらっしゃいます。
新潟の片田舎まで花火を見に来られる方はそうそう多くないと思いますが、もし機会があれば一度は観ておいて損は無いはずですよ。

例年そうですが、今年もコンパクトで撮りました。
しかも、いつものことながら手持ちですのでブレブレです(^^;
映像で感動は伝わりませんが、その雰囲気だけでも触れてみてください。

Img_0342_450x300

昔から長岡花火と言えば3尺玉ですよね。
日本最大!・・・いや、うそw
3尺玉を造っている片貝の花火大会では4尺玉が上がります。
以前は長岡も3尺3寸とかあげたのですが、今は3尺に戻ってます。
さて、2日は日曜日ということもあって県外から大勢の方が来られました。
ありがとうございます。
ですが!ごめんなさい(私が謝ることないですが)
そう、2日は風向きも悪く、なかなか煙が流れなかったんですよね。

Img_0343_450x300
これが2日の3尺です・・・・w
せっかく遠くから大勢の方が見に来てくれたのにね。
万一、2日に来てくれた方がここを見てくれたなら、
是非、下の三日の三尺をご覧ください。
きっと幸せになれますw

三尺の次は大河ドラマをモチーフとした

です。
音楽とのコラボをフェニックスとは別の演出で見せてくれます。

長岡花火と言えば、上にも書いたように三尺玉が有名ですが、平成17年から一気にスターダムに駆け上がった作品があります。
もう、説明もいらないほど有名になったらしい!フェニックスです。
長岡以外のところでも同形式の花火をフェニックスという名で打ち上げています。
もちろん、それぞれ素晴らしく美しいのですが、やはり長岡は別格ですね。
迫力という面では一昨年のほうが迫力があったかもしれません。
が!今年はスケールが違います。
打ち上げライン 全長2.7kmを使ったSHOWになってます。
美しさや迫力もさることながら、平原綾香さんの「ジュピター」とのコラボ作は新潟県人にとっては忘れられない想い出と感動がありますね。
これも2日の打ち上げ時は風もなく、雨が降っていて・・・せっかく遠くから来てくれた方々には本当に申し訳なかったです。
もし、ここを見てくれていたら、是非、3日に上演された

をご覧ください。
コンパクトカメラの手持ち映像でこれくらいです。
実際の肉眼で・・・身体全体で・・・頭上に広がる一大SHOWの迫力には遠く及びませんが、2日に来てくれた人も、まだ観たことない人も、もう見に来て頂いた方も。
是非、来年は生でもう一度・・・

そして、何度も何度も書きますが、2日に来てくださった方に。
実はあの雨の中のフェニックスの後にもう一つスターマインがあったんです。
2日にあげることができず、3日に2日の分も一緒に。それも同時に打ち上げてくれました。
花火師さんたちから、観覧に来てくださった方々へのプレゼント作品だそうです。

更に3日は番外プログラムとして何名かの花火師さんによる創作10号が打ち上げられました。
これも2日に来てくださった方々は残念ながら生で観ることありませんでした。
全てではありませんが よかったらどうぞ。

ということで少しは雰囲気が解って頂けたでしょうか?
来年もまた不死鳥は蘇ります。
是非、来年は今年よりももっともっと多くの方と一緒に観ることができるよう祈っています。

最後に・・・今更ですが、コンパクトデジタルカメラの映像ですから画質的に褒められたものではありません。
でも、映像を見るときはできるだけ画面一杯に大きくしてご覧ください。(映像の右下の四角いボタンをクリックして)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« July 2009 | Main | October 2009 »