« August 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 18, 2009

何もしないうちに・・・秋

いつのまにか秋ですね。
何もしないうちに、ほんといつの間にか秋になってしまっています。
春、夏・・・そして秋。
今年は何回シャッター切ったっけ?
写真って撮ってないと撮れなくなりますね。
カメラを持ったばかりのころは何を撮って良いのかわからなくて・・・でも、シャッターは切っていました。
何を撮るわけでもなくシャッターを切っていました。
それでも人より撮影枚数は少なかった気がしますが(^^;

少しブランクがあくと、ダメですね~。
何か、怖いっていうか。。カメラは構えるんですが、何を撮って良いのかわからくて・・・こんどはシャッターが切れなくなります。
初心って大事なんですね。

20091018c001

どれだけの方が見ているかわかりませんが、知り合いのサイトにもなかなか顔を出せなくて
「すみません」
自分のところに貼るのが精一杯で、挨拶にお持ちするほどの写真って撮れません。
ま、どれだけのものが撮れるわけでもないのですが、それでも自分なりに納得のできるものでご挨拶に伺いたいな。。と(汗;;;

とか言っている間に冬になりそうな気も・・・・w


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2009

セキュリティ?

先日、久しぶりにデスクトップPCを入れ替えました。
個人的にはデスクトップでは初めてのメーカー製PCです。
別にPCは問題ないのですが、OSをvistaにしてしまったから、さあ大変w
ホントはXPを使い続けて、Win7の動向をみていくつもりだったのですがね。

環境を構築していて、困ったことの一つにセキュリティがありました。
以前のPCはノートン先生だったのですが、今回は世界的な不況と言うこともありFreeで固めてみようかと(^^;
アンチウィルスはAVGで問題ありませんでした。
ファイアーウォールが・・・。。
最初、UMPCでも使っているZONEALARMを入れたのですが、上手く動かない!
調べてみたらVista非対応!!(入れる前に調べろって(汗;;;)
どうやら英語版のFreeEditionはVistaに対応しているらしいので、試しに上書きしてみると。。
おぉ、、動くではないか!
それも日本語で。。
と、喜んだのも束の間・・・
プログラムコントロールが開かない(涙)
他のIPコントロールやログなんかは開くんだけど、プログラムコントロールだけ開かない。。
接続確認のポップアップは出るので、その都度対応していれば何とか使えるんだけど、一度間違えると修正が効かない。。
パッケージソフトだけではなく、フリーのオンラインソフトなんかもuserの目を盗んでネットに繋ごうとするのが日常茶飯事の今日この頃!
自分の知らない間に自分のPCで勝手に繋がれるのって腹立たしいですよね。
以前、知らないうちにアップデートしていて、人が作業中にいきなり再起動かかっちゃうこともありました。
やはり、自分なりにコントロールできる範囲で制御していきたいじゃないですか。。
と、言うことで調べてみたらPC Tools Firewall PlusというソフトがVistaに対応しているらしい。(もちろんFree)
で、ZAはアンインスト決定!早速乗換です。
ま、使い勝手自体はそれほど違わないかな。って感じで使ってました。
ところが接続確認のポップアップが五月蠅いウザイ!
そんなことまで訊かなくていいよ!って思うようなことまで訊いてきます。
そのくせ、肝心のアプリケーションのコントロールが中途半端。
知らないうちに勝手にアップデートしている物がいくつかありました。
かといって、強制的にポップアップで訊いてくるようにするとネットに繋ぐことのできないソフトまであります。
やはりZoneAlarmの制御が一枚上手か・・・
何日か使いましたが、やはり勝手にアプリに接続許可を出してしまうソフトはちょっと・・・・ってことで使用中止となりました。

ま、以前はZoneAlarmは英語版で使っていたし、対応しているならそれでもいっか。。って感じで現在はZA英語版を入れてます。

えっと、、なんかどうでもいいような話でしたね。
ついでにもう一個。。

先日あるところからアンケートが来ました。
細かな内容は守秘義務もあり、書くことはできません。
これから先も本来なら契約規則に触れるかも知れませんが・・・・

いくつかの項目に答えていくのですが、途中で自動車の所有の有無、所有台数、車種、年式など細かに訊いてきます。
そして最後のほうで「あなたの郵便番号を7桁でお答えください」と書いてありました。
最近のアンケートは個人を特定できるような質問に答える義務はなく、個人情報が必要な場合はその旨を回答者に承諾を得てからでないと質問には加えないっていうの一般的なルールだと思います。
で、先ほどのアンケート。どうですか?
車の年式、車種、と7桁の郵便番号。
たぶん、その辺の中学生(へたすりゃ小学生)でも容易に個人を特定できるはずです。
質問の内容は車のことだけではありません。
質問者も、悪意はなく、より細かな情報が欲しかったのかも知れません。
でも、ここまで個人を特定できる情報は回答者の承諾なく行うべきではないと思います。
実は私の知り合いも同様のアンケートが来た人が何人かいました。
そのほとんど(私以外ってことですが)が何の疑いもなく郵便番号を書いたそうです。
私が説明すると。「あ、そっか」とやっと気が付いていました。
もしかしたら 私が神経質になりすぎているのかも知れません。
それでも自分のとれる範囲でのセキュリティはとっておいて損はないと思います。

写真を撮っていて、気になる人物がいるときも、一言声をかけるのがマナ・・・・と言います。以前はそれだけだったような気がします。
アメリカでは街で写真を撮っていると、いきなりカメラを取り上げられ最悪壊されることがあるそうです。
これは過剰防衛とも思われますが、そのカメラに撮られた人が肖像権を主張したり、危険を感じたりしたときにはそういう行動にでることもあるそうです。
運悪くアングル内にマフィアな方やクリミナルな方が入っているとカメラだけでは済まないかも知れません(^^;
そういう意味で、声をかけずに撮ってしまってから起きるかも知れないことへのセキュリティーの意味も含まれているそうです。
でも、声をかけると自然は表情が撮せないことが多いんですよね。

僕は人が入った写真はあまり撮りませんが、カメラを持って行動する以上無視はできませんね。

20090921b2mo_3

まったく、意味不明な怪文書になってしまいましたね(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | November 2009 »