写真

April 14, 2009

夜桜

この春から職場が変わってしまった。
それでバタバタしていてなかなか思うように休みの時間が使えない日が続いている。
元々写真を撮りに行く回数の多い方でもない私だが、ここ何年か桜だけは撮りに行っていた・・・
でも今年はそれも難しいかも。
いつもの年なら順番に咲いているので県内を縦に走れば時間のとれる休日でもどこかに見頃の桜があったのだが・・・今年は一斉に咲き始めてしまった。
そんな状況にもかかわらず、今の職場はこんなかんじ。
Img_0148_450x300
今の職場からの好きな景色の一つ・・・こんな山奥でひっそりと仕事をしている(^^;
ここだけは桜の開花は一週間くらいずれているようだ。

先日、仕事を終え家に帰ると19:00過ぎ。。。。何故か暇だってってことで桜を見に行くことになった。
高田公園まで・・・車で2時間くらいかなw
途中で食事を摂ったのでついたのは21:00過ぎ。それでも駐車場は満杯状態で公園の外周をぐるぐると30分ほど走ってようやく空きスペースを見つけることができた。
20090411a710_01_450x300
実は日中は来たことあるけど、ここの夜桜は初めて。
名所だけあって賑わいも半端じゃない!
ライトアップ終了まで30分くらいしかないのに人が少なくなる気配がないのだ。

公園の貸しボートもまだ営業中
20090411_03_450x300

空には満月を数夜過ぎてしまった月がある。
20090411_01_450x300

ほんの30分ほどの夜桜散歩でカメラも77mm単焦点のみ(これが失敗!もっと短いの付けていくべきだった(涙))
撮影!とまでは至らなかったが今年初めての花見らしい花見散歩を楽しむことができた。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 27, 2008

ペン スケッチ展4

生まれて初めて 写真展なるものに参加させていただきました。
オリンパスの銀塩ハーフサイズカメラ「PEN」というワンメイクの展示会です。
ワンメイクと言うのは違いますね。
「PEN」というモデルの中にはマニュアルコンパクトカメラから一眼まで多様な機種が存在するためワンブランド 或いはワンシリーズと言った方が意味合いは近いかも知れません。(よく聞くと別にPENでなくてもハーフならOKとのことでした(^^;)
私が使ったのはPEN-FTという一眼タイプのハーフサイズカメラです。
と言っても、心優しい知り合いがこのギャラリーのために有無を言わせずに強制的に貸し出してくださったもので私の物ではありません。
でも、私は撮影・展示を終了したにも関わらず 返却しませんでした。
そう、こともあろうか 今日お会いして「もう少し貸して」と誠に一方的な言葉を返してしまいました。
一応 笑顔で「いいよ」と言ってくれはしましたが内心はどう思ってるのかなぁ?(汗;;;
まぁ、借りてしまえばこっちのもん!
あと一年はこのままPENを使えそうですw

この展示会、公開は27日からになりますが、本日は搬入、セッティングのために東京に行って来ました。
いやぁ~、みなさん素晴らしいですね。
私なんかと意気込みが違います。
当たり前ですが すごく真剣!
私なんか初参加のくせに 展示スペースの割り振りが終了した途端にパチパチと画鋲で留めて「ハイ出来上がり」と他の方がまだ作品を取り出さないうちに終了してしまう始末。
内心(げっ、もしかしたら これってやばい?)とビクビクしてましたよ。

でも、ホント、みんな視野が広いっていうか感性が豊富っていうか。。
改めて他の方の作品をみると如何に自分の発想が貧困かってのを思い知らされます。
ほんとうは参加された方の作品をアップしたいのですが、まだギャラリーも終わっていないし(と言っても会場の写真一枚も撮ってないからアップしようもないんですけどね)、著作権等の問題もあるので とりあえず私の展示物を。(こうでもしないとblogのネタがないってのが本音ですけど)


「貴方のため場所」
20080527_001


「二人のための場所」
20080527_002


「君たちのための場所」
20080527_003


「みんなのための場所」
20080527_004


以上、4枚が 私が展示させていただいたものです。
良いか悪いか、好きか嫌いか・・・その辺は置いておいても 銀塩の良さってのはありますね。
でも、今更 銀塩をメインに撮っていこうとも思いません。
やはりデジタルでの撮影がメインになりますが、銀塩カメラを同時に持っているだけでデジタルでは撮ろうと思わなかった被写体にも目を向けることができるような気がしました。
みなさんもどうですか?
バッグの中にもう一台。
すこしだけ人に近い機械を入れておくだけで普段の撮影も+αの楽しみが増えると思いますよ。


オマケ 「僕のための場所」
20080527_005


ペンスケッチ展4は5/27~6/1まで公開されています。
時間に余裕があったら是非立ち寄ってください。
たくさんの人の感性に触れることで 自分の中に少しでも変化が見えたらそれだけで大きな収穫だと思いますよ。

渋谷 ギャラリー・ルデコ2F
Ledeco

また、6/11~6/20には関西でも開催されます。
神戸市三宮「ラインの館」

実は 26日に東京へ行くことはギリギリまで悩んでいたんです。
もし、展示できるものがなかったら・・・カメラからフィルムを取り出すときに 誤って一瞬裏蓋を開いてしまったんです。
もし、感光して全フィルムがだめになっていたら。。その可能性があったため 知り合いにも東京へは行くとも行かないとも言ってなかったんです。
幸いにも感光を免れた中から何枚か使うことができたので行くことにしたのですが、どうせ行くなら もう一人会いたかった人がいたのに今回は予定があわずお会いすることができませんでした。
次、いつになる変わりませんが 東京にいくことがあったら是非再会しましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2008

久しぶりの銀塩

何年ぶりだろう。
先日、銀塩フィルムを現像にだした。
数年前にPENTAX Z1が壊れてからフィルムカメラはほとんど使っていなかった。
それもモノクロのフィルムなんか通したのは二十数年ぶり?w
ハーフ版のカメラなので24枚撮りで48枚撮れる。
半年かかったかな?w

20080522
OLYMPUS PEN FT kodak BW400CN

このBW400CNってフィルムなんですけど、現像がカラープロセスで行われるんですよね。
もちろん初めて使いました。
なかなか滑らかな階調で、良くも悪くも昔ながらのモノクロフィルムとは違いました。
個人的には好きな描写です。
と思って 次もこのフィルム使ってみようと思ったら なんとディスコンとの噂!!
ほんとかなぁ・・・ちょっと残念。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2008

二年ぶりの更新w

四月を終え、新潟県の桜もほぼ終了となったようです。
あまり撮りに行けませんでしたが、今シーズン撮ったものでGalleryにしてみました。
なんと!二年ぶりのGallery更新です(笑)
撮る気あるのか?!とお叱りを受けそうなスパンですね(^^;
私の今年のお花見。こんなのを見てきたのか。という記録的になっちゃったかもしれませんがお時間のある時にでも覗いてみてください。
20080501
二年前のそのまた前も二年前でしたね・・・(爆)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2008

桜降る朝

今年の桜は早足です。
今日は桜の朝撮り・・・暗いうちから出てみたのですが雨粒を伴う風が(汗;;;
いつもならGWあたりに盛大な桜吹雪を見せてくれる場所なのですが、もう桜が降り始めてました。
20080424_01
ここは小さなダムの畔。
毎年GW前にダムの端から端までワイヤーを張ってたくさんの鯉のぼりを飾ります。
桜舞い散る中を泳ぐ鯉のぼり・・・今年は27日に鯉のぼりをあげるそうですが、それまで桜は持つのでしょうか?(^^;

ダムに注ぐ小川では桜がひしめき合ってます。
20080424_02

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 07, 2007

ダメかもしれない・・・

ここ一ヶ月、ほとんど紫陽花しか撮っていません。
雨にあたって水しぶきをあげる紫陽花・・・ちょっと狙ってみたいなと思っていたが 今年はもうダメかもしれない(^^;
結構な豪雨の中を撮りにいく覚悟だけはできていたつもりだが 撮りにいける日に雨が降っても中途半端な降りばかり。
三脚にカメラを取り付け傘をさして待っていても叩きつけるような雨は一度もこない。
カメラだけびしょ濡れにしてなって一枚も撮らずに帰ってきたことすらある(汗;;;

当然こんなことを一ヶ月も続けていれば花の方が終わりを告げてきて・・・
先日撮りに行ったときには 花の数は増えてはいるけど傷んだものばかりで萎えてしまう。

20070707

花の見頃は咲きそろった時期でもいいが、やはり撮り頃は咲き始めが一番いいかもしれないね。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 04, 2007

月夜の桜

昨年から撮りたかったタイトル
monologueの方にも書きましたが見事玉砕w
後ろを振り返ると桜がダメでも月は美しかったw

20070504b


最近月に一度しか撮りに行かない。
撮っても満足いくどころかまともな写真にもならないものばかり。
今年は写真に見放された年なのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2007

帰り道

家路につく帰り道、誰も踏み入れていない新雪の上に左右対称の二つの穴を交互につけて進む。
時々振り返っては自分の歩んできた跡が曲がってきたことが妙に気になる。
こんな経験は子供時代を雪国で過ごしたことのある人にしか判らないでしょうね。

20070129

最近の子供たちも判らないかもしれません。
雪の少ない平成19年。
今年、こんな足跡を見ることができるなんて。
ああ、やはり雪国なんだなぁ。。と妙に安心してしまいましたw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2006

サイドウォーカー

朝、まだ暗いうちから家を出てちょっと山の方へ・・・
国道が冬季通行止めになるところまで行ってみた。
空がぼんやりと明るくなってくる。
天気予報だと午前は晴れ、午後から雨。
期待はしていたが車載の温度計は車外10度?
なんでそんなに暖かいの?(汗;;;
星があまり見えず、雲が多かったことが気になっていたが明るくなってきても曇天の空。
やばい・・・湖面に霧の発生もなし!
まじ、やばい(涙)
朝日が昇るはずだった方角には厚い雲が張り巡らされている。
仕方なく一度もシャッターを切ることなく帰路についたw

家に近づくにつれ朝霧が発生してくる・・・オイオイ
車外音頭は2.3度
辺りが白々しい空気に包まれてくるとチョット焦りがでてきた。(どこに行こう・・・)
とりあえず近場の山に。
それほど高くはない山の上には澄んだ空気が現れた。(Lucky♪)
とりあえず、雲海になりそうなところへ・・・と思ったら

20061213_01b

目の前の道を雲が横断し始めている。
(この道を通り抜ければ目的の場所なんだけどなぁ。)
あれよあれよと雲は勝手に横断の歩を進め、あっと言う間に光を遮り始めた

20061213_02b

こりゃアカン!ってことで車を停め雲が渡りきるのをカメラ片手に待っていたw

20061213_03b

予定外でしたが結構楽しめました♪
数分の雲の群れの横断が終わり、視界はクリアー!

20061213_04b

で、目指した場所にいくと先客が。
私「おはようございます」
先客「あ、おはようございます。残念でしたね。もう焼けは終わっちゃいましたよ」
私「ぇ・・・・」
とりあえず、うっすらとした雲海は撮れましたけど・・・

20061213_05b

因みにこの雲の下に私の職場がありますw

焼けには間に合わなくても それに見合うものは観れたかな♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 09, 2006

虹の滝 「その弐」

ということで また行ってしまいました。虹の滝w
いままで地元の人にこの名前の由来を何度か聞いたことがあるのですけど、結構曖昧なんですよね。
「幾筋もの細い水筋が落ちてきて虹のようだから」
「単純に虹のように綺麗だから」
「何本もの滝があるから虹がたくさん見える」
などの答えが多かったような気がします。(統計とってないからよくわかりませんが(汗;;;)
で、今日私なりに「ああ、虹の滝だぁ」って答えが見えてきました。
そう「虹ができる」んですw

20061109b

いや、虹自体は滝があれば割とみることのできる現象ですね。
大きな滝になれば結構日が高いところにあっても見ることのできることがあります。
でも、この滝の虹はすぐ見えなくなるんです。
「あ、虹だ」と思っても2~3歩歩くと見えなくなる。
で、気が付くと他のところに虹ができてる。
ヘタするとカメラを構えてしゃがみこむと虹が見えるのに立つと見えなくなる。
滝の周りをウロウロしながらよく見るとうっすらした虹ができたり消えたり、あそこにあったと思ったら今度はこっちに・・・・
幾筋もの水筋が岩肌を流れてきて、その微妙な角度で飛沫が飛ぶ方向が違うんでしょうね。
更に細かな段がいくつもあってそれぞれのところで飛沫が少しずつ違う方向に飛んでいる。
これが正解かどうか解りませんが「ああ、だから虹の滝って言うんだ」って実感してしまいました。
条件もあるのでしょうが、虹自体がとても薄くて私の技術では上手く写真にすることができませんでした(涙)

20061109b2

実は滝の正面に桜の樹が立っているんです。
でも、6月中旬くらいまではこの雪に覆われていて通ることができません。
というか近くに車もいけませんから数キロ延々と雪の上を歩き続けなければなりません。
4月中くらいなら雪も締まっているから上を渡って行く人がいるらしいですが、GWあたりになると気温も上がってきて歩道の上から川の上にスノーブリッチ状に積もった雪が結構薄くなってきます。とても危険な状態で ある意味今山に入って熊と遭遇するよりも大きな確率で危険に見舞われるかも知れません。
普通に行けるようになる頃には桜も散ってしまっているんですよね。
ちょっと勿体ない気がします。

綺麗なところです。
近くにお出でのさいは是非寄ってみてください。
って。。。だれも行かないですよねw

| | Comments (3) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Animal | art | Bird | Flower | monochrome | Nature | photo | ski | temple | Web | カメラ・機材 | 写真 | 季節 | 雑談